おしゃれなインテリア

お洒落な部屋は低めに

インテリアの配置は低めに、が原則です。人間は視界が広い場所では、そこを広いと認識します。だから、壁や床はなるべく視界に入る方が部屋を広く感じます。そのために、家具はなるべく低めを選ぶのがいいでしょう。
例えば、低めのチェストをリビングに置いたとします。そこに観葉植物を置く場合は、背丈の低いものは避けた方が無難。背丈の低いサボテンを三つ置くなどする方が、すっきりとして見えます。
床を見せる方が広く見えるというポイントから言えば、ソファも脚付きの方が望ましいです。テーブルもガラス製にすれば、明るく広々とした空間のように見えます。
何より大切なのは、物を減らして、あまり見せないことでしょう。不要な荷物は言うまでもないですが、壁に絵画を掛ける場合も、一つだけに留めるのが望ましいです。

お洒落の秘訣は統一感

部屋のイメージを統一させるのも、お洒落なインテリアの秘訣です。家具は、同じイメージの物を配置するのがベストです。例えば、ナチュラルな天然木のダイニングセットがあるリビングに、黒のプラスチック製収納ケースを積み上げるのは部屋の雰囲気を損ないます。
ナチュラルならナチュラルに、ポップならポップに、全体のバランスを整えたいものです。
でも、バランスを整えるあまり、単調になり過ぎるのも考え物。ナチュラルな部屋にカラフルな花柄のテーブルセンターを一つ置いて変化を付けることも、お洒落なインテリアに欠かせません。
カーテンもポイントになります。かなり大きく目に入るアイテムだからです。単調になり過ぎないよう、かと言って奇抜にならないよう、全体のイメージに沿った物を選びたいものです。
時計や照明、観葉植物や絵画も上手に利用して、部屋のセンスを高めてください。